ホットヨガとは?

ヨガの種類の中にホットヨガというものがあります。ホットヨガはヨガにホットを付け足しているそのままの意味で部屋を暖かくしてヨガを行うという意味です。サウナ状態といえばわかりやすいでしょうか。

 

室温38度から40度ぐらいで湿度が65%ほどの温かい部屋で行います。
ヨガのポーズをその温かい部屋でやることによりホットヨガと呼ばれています。

 

ホットヨガの効果にはいろいろあります。
ダイエットや美肌効果、これは女性にとってとてもうれしいですね。
激しい運動が苦手な人でもできるので運動が苦手な方でも参加できますね。
他にもリラクゼーション効果や柔軟効果、健康にも効果があります。
ホットヨガは男女ともに参加できるのでストレス解消などに男性の方も参加されているようです。

 

サウナに入ってお話しなどしているだけでもダイエット効果はありますが、ホットヨガはそこから精神統一しながらポーズをとっていくことになりますのでさらにダイエットなどには効果アップですね。美肌効果については、温かい部屋ですることにより汗をかきやすくなります。汗をかくことにより老廃物が外にでていくので美肌につながります。
ゆっくりとした動きに加え呼吸法などもヨガ独特のものを行うことによりリラクゼーション効果が期待されます。

 

ホットヨガで一番効果が期待されることは体の柔軟性がアップすることです。ストレッチなどをするときによくお風呂上りにするのが一番いいというような話を聞いたことはないでしょうか。お風呂あがりが何故いいのか、それは体が温まっていてポカポカしているからです。ホットヨガは温かい部屋でするので身体の柔軟性はアップしやすい環境です。

ホットヨガの効果とは?

体が柔らかくなるということは筋肉がほぐされているということなのでダイエットにはもってこいですね。

 

ホットヨガは精神を統一してポージングに挑むことにより、より強い効果を発揮することができます。
仕事帰りなど疲れているかもしれませんが、少しでもレッスンしてみるとストレス解消などにいいかもしれませんね。